常夏パラダイス カンクン メキシコ

メキシコのユカタン半島に位置するリゾート。ユカタンとは現地のマヤ語で「お前何言ってるのか分からん。」と交易商人が現地人に問いかけた時に返されたことから命名された半島名らしい。

サンクスギビング休暇中にかなり強引なスケジュールでリゾート旅行を敢行しました。きれいなビーチ、過ごしやすい気候、マヤ文明の不思議など色々満喫できました。リゾートに来ても勉強を拭い去れない私は、毎晩シコシコとレポート作成にも従事しておりましたが。

部屋からのオーシャンビュー。ホテルはオールインクルージブで4つ星評価だったのですが、行ってみると3つ星ってところでした。食べすぎで胃もたれがひどくなりました。気候は12月というのにまだ何とかプールに入れました。
画像


ホテルゾーンにある小さなエルレイ遺跡にてイグアナに遭遇
画像


マヤ文明の集大成チチェンイツァのピラミッド
画像


同じく宗教暦?の天文台
画像


こちらは新の時代に神とあがめられていた大蛇ククルカン、写真では確認できないが尻尾に羽毛がある。
画像


極めつけが球技場のゴール、何でも2~3キロもある玉を使って競ったらしい。どうやってあんな上のゴールに重い玉を入れるんだろうか?しかもバスケと違ってワッカが垂直だし。是非再現ビデオでも見てみたい。しかも勝者のキャプテンが生贄として自ら首をささげることが栄誉だったという説が有力らしい。古代と現代の価値観の違い。文化の違いよりその程度には相当な開きがあることを体感。
画像


こちらは、マヤの時代、神への生贄として人々(女性や子供)を捧げたセノーテ(水深20メートルで以前の調査で白骨の遺体が数体発見されたとのこと)
画像


最後は泳げるセノーテ、住民の生活用水として使われていたらしい水深50メートルあり淡水だが遊泳可能。私も3メートルダイブを3回くらい楽しみました。しかし泳げないセノーテを見た後ということもあり、かなり神秘的で何となく水中に引き込まれてしまうんではないかという恐怖も感じましたが、、、。
画像


遺跡ツアーはコスモスツアーズのアイコさんという日本人ガイド(かなりちゃきちゃきした生活力のありそうな女性)に従い日本人新婚カップル3組に囲まれながら行って来ました。ガイドのトークは3割くらいしか理解できませんでしたが、和気藹々で良いツアーとなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Yoshi
2008年12月24日 03:21
いいなぁ…暖かそうだし。遺跡を見たいので行ってみたいのですが、やっぱり一人では行く気になれないな(笑)
もう試験も終わって、クリスマス休暇ですよね。また旅行する予定はあるんですか?
M
2008年12月25日 10:13
Yoshiさん
クリスマス前日まで、カリフォルニアに行ってきました。天気はそこそこでしたが、気持ちよかったです。ブログで情報更新したいと思います。

この記事へのトラックバック